グアイラ県(読み)グアイラ(英語表記)Guairá

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアイラ〔県〕
グアイラ
Guairá

パラグアイ,東部地方 (パラグアイ川以東) 中南部の県。県都ビヤリカ。ブラジル高原の西縁にあたる丘陵に囲まれた肥沃な低地を占め,タバコ,ワタ,マテ茶 (パラグアイ茶) ,サトウキビなどの栽培が盛んで,ビヤリカ,ボルハなどの町に農産物加工業が立地する。インデペンデンシアにあるドイツ人入植地はワインの生産で知られる。東部を首都アスンシオンとエンカルナシオンを結ぶ幹線鉄道が通り,北のカーグアス県からビヤリカへ道路が通じる。面積 3846km2。人口 17万 9800 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android