コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアンタナモ湾 グアンタナモわんBahía de Guantánamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアンタナモ湾
グアンタナモわん
Bahía de Guantánamo

キューバ南東岸,カリブ海ウィンドワード海峡に開口する湾。湾口の幅 6km,奥行 20kmで,大型船舶が停泊できる良港である。南部周辺一帯 116km2は 1903年の条約によってアメリカ合衆国が 99年間の租借権をもち,合衆国海軍の基地となっており,革命後カストロ政権による返還要求にもかかわらず,合衆国軍による使用が続いている。湾口近くの西岸にカイマネラ,東岸にボケロンの両港があり,20km北のグアンタナモと鉄道,道路で結ばれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のグアンタナモ湾の言及

【グアンタナモ】より

…人口20万7796(1994)。この市が臨むグアンタナモ湾はアメリカ東部とパナマ運河を結ぶウィンドワード海峡に面した戦略上重要な所に位置しており,1903年のアメリカ・キューバ条約でアメリカはこの湾内の領土をキューバから賃借し海軍基地を建設した。革命後キューバは基地の撤去を強く要求しているが,アメリカ側は領土賃借を再確認した1934年の条約をたてにそれに同意していない。…

※「グアンタナモ湾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グアンタナモ湾の関連情報