基地(読み)きち

精選版 日本国語大辞典「基地」の解説

き‐ち【基地】

〘名〙 行動の基点となる場所。根拠地。多く、軍隊、探検隊、登山隊などの物資の輸送、補給、通信連絡などの点となる地点をいう。ベース。
※春の城(1952)〈阿川弘之〉二「敵がB29の基地を造るまでに何カ月掛るかだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「基地」の解説

き‐ち【基地】

行動の基点となる場所。特に、軍隊・探検隊・登山隊などの活動の拠点。根拠地。「軍事基地」「南極基地
[類語]兵営キャンプ拠点本拠根拠地足場根城立脚地陣地陣営戦陣本陣本営本丸牙城地盤足掛かりベース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「基地」の解説

【基地】きち

根拠地。

字通「基」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「基地」の解説

基地
きち

軍事基地

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android