グランド・カス[山](英語表記)Grande Casse

世界大百科事典 第2版の解説

グランド・カス[山]【Grande Casse】

フランス・アルプス,バノアーズ山塊の最高峰。標高3852m。1860年W.マシューズら3人によって初登頂された。フランス・アルプスの最高峰モン・ブランのほぼ真南50kmにあり,地質構造的には第三紀のアルプス褶曲帯に位置する。バノアーズ山塊の山頂部は3500mを超え,数多くの氷河におおわれている。標高1200m以上の地域は,フランスで最初の国立公園に指定され(1963),動植物の自然保護地域として有名。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android