コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランド・カス[山] Grande Casse

世界大百科事典 第2版の解説

グランド・カス[山]【Grande Casse】

フランス・アルプス,バノアーズ山塊の最高峰。標高3852m。1860年W.マシューズら3人によって初登頂された。フランス・アルプスの最高峰モン・ブランのほぼ真南50kmにあり,地質構造的には第三紀のアルプス褶曲帯に位置する。バノアーズ山塊の山頂部は3500mを超え,数多くの氷河におおわれている。標高1200m以上の地域は,フランスで最初の国立公園に指定され(1963),動植物の自然保護地域として有名。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android