コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンランド氷床

1件 の用語解説(グリーンランド氷床の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グリーンランド氷床

デンマーク自治領グリーンランドの面積は約217万平方キロメートル、日本の約6倍。沿岸に約5万7千人が住む。面積の8割以上は氷に覆われ、世界の氷の約1割が集まる。グリーンランド氷床は解ける速度が年々加速し、大量の氷が失われ続けている。解けて冷たい淡水となり、大量に海に流れこめば、海の環境が変わり、地球全体の気候、生態系などにも影響が出かねないと心配されている。

(2012-09-17 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内のグリーンランド氷床の言及

【氷床】より

…大陸氷河とも呼ぶ。現存するものは南極氷床とグリーンランド氷床のみであるが,氷期には,たとえば北アメリカ大陸北部にローレンタイドLaurentide氷床が,北西ヨーロッパにスカンジナビア氷床が存在していた。南極氷床では厚さが4000mにも達し(平均では約2500m),中央部から海岸へ流動が起こり,氷山となって海へ流出している。…

※「グリーンランド氷床」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グリーンランド氷床の関連情報