グリーン・バイオケミストリー(読み)ぐりーんばいおけみすとりー(英語表記)green biochemistry

知恵蔵の解説

グリーン・バイオケミストリー

環境への影響を配慮したグリーンケミストリーのうち、生物機能の利用に基づくもの。主分野は、生物触媒を利用した、省資源、省エネルギー型の製品(バイオ化学品)の生産。この生産方式をバイオプロセス、従来型のものをケミカルプロセスといい、ケミカルプロセスをバイオプロセスに置き換えることを目指す。その他、バイオマスなど再生可能資源の利用、環境計測、環境汚染分析、難分解性物質の処理、生分解性ポリマーの開発、バイオレメディエーション、緑化支援技術なども含まれる。将来的な市場の拡大が予測されている。

(川口啓明 科学ジャーナリスト / 菊地昌子 科学ジャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android