コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーン・バイオケミストリー ぐりーんばいおけみすとりー green biochemistry

1件 の用語解説(グリーン・バイオケミストリーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

グリーン・バイオケミストリー

環境への影響を配慮したグリーンケミストリーのうち、生物機能の利用に基づくもの。主分野は、生物触媒を利用した、省資源、省エネルギー型の製品(バイオ化学品)の生産。この生産方式をバイオプロセス、従来型のものをケミカルプロセスといい、ケミカルプロセスをバイオプロセスに置き換えることを目指す。その他、バイオマスなど再生可能資源の利用、環境計測、環境汚染分析、難分解性物質の処理、生分解性ポリマーの開発、バイオレメディエーション、緑化支援技術なども含まれる。将来的な市場の拡大が予測されている。

(川口啓明 科学ジャーナリスト / 菊地昌子 科学ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリーン・バイオケミストリーの関連キーワードグリーン購入法グリーンケミストリーグリーン購入オーガニックケミストリーグリーンITグリーンストーングリーン調達ファインケミストリーグリーン雇用環境影響評価(アセスメント)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone