グレースベイ(英語表記)Glace Bay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレースベイ
Glace Bay

カナダ,ノバスコシア州ケープブリトン島北東岸の町。 1858年以降カナダの重要な炭鉱所在地および石炭積出港であったが,資源の枯渇により 1960年頃から衰退。漁業および水産加工への依存が増している。イタリアの発明家マルコーニは,1902年当地の送信塔経由で大西洋横断の無線通信に成功した。人口1万 9501 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android