コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレースベイ Glace Bay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレースベイ
Glace Bay

カナダ,ノバスコシア州ケープブリトン島北東岸の町。 1858年以降カナダの重要な炭鉱所在地および石炭積出港であったが,資源の枯渇により 1960年頃から衰退。漁業および水産加工への依存が増している。イタリアの発明家マルコーニは,1902年当地の送信塔経由で大西洋横断の無線通信に成功した。人口1万 9501 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グレースベイの関連キーワードマクレナンシドニー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android