コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グーヌングリューサー国立公園 グーヌングリューサーこくりつこうえんGunung Leuser National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グーヌングリューサー国立公園
グーヌングリューサーこくりつこうえん
Gunung Leuser National Park

インドネシア,スマトラ島の北西部にある国立公園。 1980年設定。面積 7926km2。西部のリューサー山などを含む高地は天然林に覆われる。野生動物が豊富でゾウ,スマトラサイ,オランウータンが有名。公園東辺のボーロクにはオランウータンのリハビリテーション・ステーションがある。 2004年クリンチスブラット国立公園,ブキバリサンスラタン国立公園とともに,スマトラの熱帯雨林遺産として世界遺産の自然遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android