コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケチ川 ケチがわreka Ket'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケチ川
ケチがわ
reka Ket'

ロシア中部,西シベリア南部を流れる川。オビ川の右岸支流。全長 1621km。流域面積9万 4200km2。クラスノヤルスク地方南部,オビ川とエニセイ川の分水界をなす沼沢地に源を発し,北西流して西シベリア低地に出,トムスク州を西流してオビ川に合流。 11月中旬~5月初旬は結氷。オビ川合流点から約 660km上流まで航路がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケチ川の関連キーワードセリクプ族

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android