コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケリー県 ケリーKerry

翻訳|Kerry

1件 の用語解説(ケリー県の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケリー〔県〕
ケリー
Kerry

アイルランド南西部,マンスター地方西部の県。県都はコーク西北西約 90kmのトラリー。西部の半島群とアイルランド最高峰カラントゥーイル山 (1041m) を含む高地が特徴で,気候は温暖で湿潤。先史時代には大西洋方面に出る交通路にあたっていたため,遺跡が多い。 1127年この地域はオブライエン王国とマッカーシー王国に分割され,13世紀アングロ・ノルマンの侵入後フィッツジェラルド家の所領となったが,同家による反乱が失敗したのち,1586年からイングランドによるマンスター植民計画に組込まれた。北部の肥沃な谷や東部は酪農地帯。西部や南部は荒地も多く,牧草地でヒツジを放牧。主要工業は食品 (ベーコン) ,製靴,機械 (クレーン) など。ディングル半島およびその先端にあるブラスケット島一帯では,今日でもアイルランド語が話される。面積 4701km2。人口 12万 1719 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone