湿潤(読み)しつじゅん

精選版 日本国語大辞典の解説

しつ‐じゅん【湿潤】

〘名〙 (形動)
① しめっていること。湿気を帯びていること。また、そのさま。
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉前「陰冥湿潤なる天気多くして」 〔酉陽雑俎‐広知〕
② 人間味のあること。人柄にうるおいがあり、やさしいこと。また、そのさま。
※古活字本毛詩抄(17C前)六「我夫の事を思へば機が湿順にやわらかな人で有たぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しつ‐じゅん【湿潤】

[名・形動]水分が多く湿っていること。湿気の多いこと。また、そのさま。「湿潤な気候」
[派生]しつじゅんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の湿潤の言及

【湿潤剤】より

…固液両相が接する場合に,その界面張力を変化させ,両者のぬれ(湿潤)の特性を大きく改善するために用いられるものを湿潤剤といい,広く工業の各分野で利用されている。湿潤剤は界面活性剤の一つであるが,とくに固液界面に対する配向性の大きいもので,系の極性に応じて適当な構造のものが選ばれる。…

※「湿潤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android