コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲノベーバ Genoveva

1件 の用語解説(ゲノベーバの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゲノベーバ【Genoveva】

近世ドイツの〈民衆本〉やグリムの《伝説集》に登場する貞節で信心深い女性。夫の伯爵が出征中に留守居役に言い寄られ,拒んだため,かえって不義密通の讒訴(ざんそ)を受ける。辛うじて一命を救われ森の中でいたいけな(夫の)子と暮らすこと6年3ヵ月,不思議な鹿の導きで狩りに出た伯爵の目にふれ,疑いはすべて晴れるが,その命はほどなく天に召されるトリール司教領の森の地に聖母教会が建てられたという。元は縁起譚の類であろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゲノベーバの関連キーワードグリムグリム童話西ドイツローエングリンワルターフォンデアフォーゲルワイデ統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone