コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲノベーバ Genoveva

世界大百科事典 第2版の解説

ゲノベーバ【Genoveva】

近世ドイツの〈民衆本〉やグリムの《伝説集》に登場する貞節で信心深い女性。夫の伯爵が出征中に留守居役に言い寄られ,拒んだため,かえって不義密通の讒訴(ざんそ)を受ける。辛うじて一命を救われ森の中でいたいけな(夫の)子と暮らすこと6年3ヵ月,不思議な鹿の導きで狩りに出た伯爵の目にふれ,疑いはすべて晴れるが,その命はほどなく天に召される。トリール司教領の森の地に聖母教会が建てられたという。元は縁起譚の類であろう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android