コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一命 イチメイ

デジタル大辞泉の解説

いち‐めい【一命】

人ひとりのいのち。生命。「一命をとりとめる」
ひとたび命じること。一つの命令。「一命を帯びる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちめい【一命】

人ひとりの命。いのち。生命。 「 -をとりとめる」 「 -を落とす」
ひとたび命ずること。また、一つの命令。 「 -を奉ずる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一命の関連キーワード映画太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男我が百年の命を棄てて公が一日の恩に報ずハートヴィッヒ ガウダーパルミーロ トリアッティヘルムート バーガー取り留める・取留めるハレド メシャール大韓航空機爆破事件偉大なギャツビーシャリフディン菊池 常三郎後遺症と対策血液センターカンディードグレイシャー鈴木 貫太郎チチェスター春菜みえこ飯沼 貞吉橋田雄一郎

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一命の関連情報