コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コツチバチ Tiphia; tiphiid wasp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コツチバチ
Tiphia; tiphiid wasp

膜翅目コツチバチ科コツチバチ属の昆虫の総称。体長 10mm内外。雌雄は異形で,雄は雌より細形である。体は黒色で光沢があり,強壮。肢は太く,黒ないし赤褐色で,棘と剛毛をそなえている。触角は太く短い。前伸腹節の背面中央に普通3本の隆条がある。雌の前翅は径室先端が閉じず,肘脈先端から翅端まで裂け目がある。日本に約 30種を産するが,種の識別は困難である。コガネムシ類の重要な天敵で,日本からハルクロツチバチ T. vernalis,マメコガネツチバチ T. popilliavoraなどがマメコガネの天敵としてアメリカ合衆国へ導入され,定着した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コツチバチの関連キーワードツチバチ(土蜂)黒金亀子土蜂赤脚黒小土蜂豆金亀子土蜂春黒小土蜂カリバチアリバチ擬蟻蜂子土蜂艶蟻蜂

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android