コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミチウム comitium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミチウム
comitium

民会場と訳される。共和政期ローマの政治的集会の場所。フォールム北方にあり,坂の斜面に階段があったといわれる。神域とされていたが,ユリウス・カエサルのときその範囲が小区域に限定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android