コラプット(英語表記)Koraput

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コラプット
Koraput

インド東部,オリッサ州南西部の町。コラプット県の行政庁所在地。ビサーカパトナム北西約 135km,開析されたイースタンガーツ山脈北部に位置し,南方をゴダバリ川支流のサーバリ川が流れる。米,からし,搾油用種子,チーク材,竹材の集散地。ライプルからベンガル湾岸への国道が通じる。人口3万 4780 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android