コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンチリアトーレ コンチリアトーレIl Conciliatore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンチリアトーレ
Il Conciliatore

イタリア・ロマン主義運動の機関誌。「調停者」の意。 1818~19年ミラノで,ランベルテンギとコンファロニエーリ両伯爵を中心とするグループが刊行。著名な作家や愛国者たちが結集し,反オーストリアの論陣を張った。文芸面では国内の作品ばかりでなく,シェークスピア,シラー,バイロンなど国外の文学を論じたものも多い。オーストリア政府の弾圧にあい,119号で廃刊。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コンチリアトーレの関連キーワードスカルビーニベルシェペッリコテンカ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android