コンバージョンレンズ(読み)こんばーじょんれんず

デジタル大辞泉の解説

コンバージョン‐レンズ(conversion lens)

撮影レンズの前あるいは後ろに取りつけて、焦点距離を変えることができるレンズ。補助レンズ・フロントコンバージョンレンズ・リアコンバージョンレンズの3種類がある。コンバーターレンズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンバージョンレンズ
conversion lens

レンズ焦点距離を変えるため写真レンズ前面または後面に取り付ける補助レンズ。前面に取り付ける場合,広角(短焦点)にする場合には凹レンズ系,望遠(長焦点)にする場合には凸レンズ系が用いられる。焦点距離を長くするレンズをテレコンバージョンレンズ(テレコン),短くするレンズをワイドコンバージョンレンズ(ワイコン)と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android