前面(読み)ぜんめん

  • まえづら
  • まえづら まへ‥

大辞林 第三版の解説

前の方。表の方。 社会福祉を-に押し出す 交渉の-に出ない
前線面のこと。
前の方。前面。また、顔の前の部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① まえの方。また、おもての方。おもての側。
※正法眼蔵(1231‐53)陀羅尼「香台の前面にあゆみよりて、帯せる一片香を香炉にたつ」 〔韓愈‐遊太平公主山荘詩〕
〘名〙 向かって前に見える部分。前の方。まえっつら。また、顔の前の部分。
※歌舞伎・白縫譚(1853)二幕「軒口に鉄行燈、前面(マヘヅラ)その外ともいろいろの額を掛け」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前面の関連情報