前面(読み)ぜんめん

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐めん【前面】

〘名〙
① まえの方。また、おもての方。おもての側。
※正法眼蔵(1231‐53)陀羅尼「香台の前面にあゆみよりて、帯せる一片香を香炉にたつ」 〔韓愈‐遊太平公主山荘詩〕

まえ‐づら まへ‥【前面】

〘名〙 向かって前に見える部分。前の方。まえっつら。また、顔の前の部分。
※歌舞伎・白縫譚(1853)二幕「軒口に鉄行燈、前面(マヘヅラ)その外ともいろいろの額を掛け」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android