コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンビニ漫画 こんびにまんが

知恵蔵miniの解説

コンビニ漫画

コンビニエンスストアで売られている廉価版のマンガのこと。コンビニコミックともいう。一般的にはB6判の無線綴じで、200ページ・500円程度。1999年、小学館セブン-イレブンローソンと組んで3社で企画したのが始まりで、その折出版されたのは『ゴルゴ13』『美味しんぼ』『人間交差点』の3作品。以降、マンガを発行する出版社のほとんどが販売するようになった。2013年現在では、コンビニエンスストアのコミックコーナーで売上げの5割ほどを占めるまでになっている。

(2013-3-19)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone