出版社(読み)しゅっぱんしゃ

精選版 日本国語大辞典「出版社」の解説

しゅっぱん‐しゃ【出版社】

〙 出版をいとなむ会社
※故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉一「その英語雑誌の出版社の悪口を小声ながらとげとげしい調子でしゃべり出した」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の出版社の言及

【出版】より

…そのメカニズムはおおむね以下のとおりである。
[企画編集]
 出版社はどのような本を出版するかについて,社独自の企画方針をもっている。学術書に限るとか,もっぱら文芸書を中心とするとか,家庭用実用書を柱にする,というようにである。…

※「出版社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android