コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンピュータ・コミュニケーション コンピュータ・コミュニケーション computer communication

1件 の用語解説(コンピュータ・コミュニケーションの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンピュータ・コミュニケーション
コンピュータ・コミュニケーション
computer communication

複数個の独立したコンピュータが,通信回線を介して互いに情報のやり取りをするように結合されたシステムをいう。情報のやり取りには種々の方式がある。特に重要なのは種々の異なったコンピュータ同士を結合するときの,ハードウエア,ソフトウエア上の結合のための規約 (プロトコル) であり,これは標準化の方向にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンピュータ・コミュニケーションの関連キーワード回線コンピューターネットワークノイマン型コンピューター汎用コンピューター非ノイマン型コンピューター並列コンピューター大型コンピューターハイブリッドコンピューターミニコンピューターテレコンピューティング

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンピュータ・コミュニケーションの関連情報