コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンピュータ・コミュニケーション computer communication

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンピュータ・コミュニケーション
computer communication

複数個の独立したコンピュータが,通信回線を介して互いに情報のやり取りをするように結合されたシステムをいう。情報のやり取りには種々の方式がある。特に重要なのは種々の異なったコンピュータ同士を結合するときの,ハードウエア,ソフトウエア上の結合のための規約 (プロトコル) であり,これは標準化の方向にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンピュータ・コミュニケーションの関連キーワードコンピュータ・ネットワーク日本電気(株)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android