コンプライアンスオフィサー(読み)こんぷらいあんすおふぃさー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンプライアンス(法令遵守)がちゃんと行なわれているかを監視する企業内の責任者。近年、カネボウ・西武コクドなどの企業不祥事が相次ぎ、企業のコンプライアンスの確保に対する要求が高まっている。そんな中、コンプライアンス室やコンプライアンス委員会といった専門的な部署、責任者を設置する企業も徐々に増えてきている。コンプライアンスオフィサーは、自社のコンプライアンスの監視と共に、全社のコンプライアンスのガイドラインの作成や、教育プログラムの開発を行なうこともある。また、コンプライアンス室の室長や、コンプライアンス委員会の委員長などと兼任していることが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android