コンプライアンスオフィサー(読み)こんぷらいあんすおふぃさー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンプライアンスオフィサー

コンプライアンス(法令遵守)がちゃんと行なわれているかを監視する企業内の責任者。近年、カネボウ・西武コクドなどの企業不祥事が相次ぎ、企業のコンプライアンスの確保に対する要求が高まっている。そんな中、コンプライアンス室やコンプライアンス委員会といった専門的な部署、責任者を設置する企業も徐々に増えてきている。コンプライアンスオフィサーは、自社のコンプライアンスの監視と共に、全社のコンプライアンスのガイドラインの作成や、教育プログラムの開発を行なうこともある。また、コンプライアンス室の室長や、コンプライアンス委員会の委員長などと兼任していることが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android