コンベンショナル方式(読み)コンベンショナルホウシキ

デジタル大辞泉の解説

コンベンショナル‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【コンベンショナル方式】

conventional auction債券の公募発行に際し、応募者が落札した場合、その落札者が提示した価格(利回り)で、落札対象の代金の支払いをする方式。普通入札方式。複数価格入札方式。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コンベンショナルほうしき【コンベンショナル方式】

公募入札の方式の一。債券の発行や売買で、入札価格のうち、発行者に有利なものから順次、発行額あるいは売買額まで落札させる方式。 → ダッチ方式

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android