コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コークスクリュー corkscrew

翻訳|corkscrew

デジタル大辞泉の解説

コークスクリュー(corkscrew)

コルク栓(せん)抜き。螺旋(らせん)状の針金をコルク栓にねじ込んで引き開ける。
螺旋状のジェットコースター。商標名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

コークスクリュー【corkscrew】

螺旋らせん状の釘のあるコルク栓抜き。
のような斜めの紋の表れる綾織物。一本綾。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のコークスクリューの言及

【ジェットコースター】より

…日本では1952年,大阪の枚方(ひらかた)公苑と宝塚新温泉が最初で,翌53年東京の花やしきにもつくられ,55年には後楽園にはじめて〈ジェットコースター〉という名で登場した。77年千葉の谷津遊園に,アメリカで75年に初登場したコークスクリューが導入されて以来,日本でも新型機種ブームとなり,一段とスリルが求められるようになった。【中藤 保則】。…

※「コークスクリュー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コークスクリューの関連キーワードネープルス上村愛子星野純子らせん綾織物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コークスクリューの関連情報