ゴーストフィッシング(英語表記)ghost fishing

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ゴーストフィッシング

流失や投棄により海中に残された漁具が、その後も漁獲機能を保持し、生物の死亡を引き起こす現象。国連食糧農業機関(FAO)が提唱した「責任ある漁業のための行動規範」で、ゴーストフィッシングを最少にすることを明記。国内では独立行政法人・水産総合研究センター水産工学研究所が01年度から調査を始め、鹿児島大学東京海洋大学などが実態調査を行っている。

(2006-03-03 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android