魚介類(読み)ぎょかいるい

食の医学館「魚介類」の解説

ぎょかいるい【魚介類】

アジ(水産物/魚類)
アナゴ(水産物/魚類)
アユ(水産物/魚類)
アンコウ(水産物/魚類)
イサキ(水産物/魚類)
イワシ(水産物/魚類)
ウナギ(水産物/魚類)
カツオ(水産物/魚類)
カジキ(水産物/魚類)
カマス(水産物/魚類)
カレイ・ヒラメ(水産物/魚類)
キンキ(水産物/魚類)
キンメダイ(水産物/魚類)
コチ(水産物/魚類)
コイ(水産物/魚類)
サケ・マス(水産物/魚類)
サバ(水産物/魚類)
サワラ(水産物/魚類)
サンマ(水産物/魚類)
シシャモ(水産物/魚類)
スズキ(水産物/魚類)
タイ(水産物/魚類)
タチウオ(水産物/魚類)
タラ(水産物/魚類)
ドジョウ(水産物/魚類)
トビウオ(水産物/魚類)
ニシン(水産物/魚類)
ハモ(水産物/魚類)
ブリ・ハマチ(水産物/魚類)
マグロ(水産物/魚類)
フグ(水産物/魚類)
ワカサギ(水産物/魚類)
アサリ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
アワビ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
イカ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
ウニ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
エビ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
カキ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
カニ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
クラゲ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
サザエ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
シジミ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
タコ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
スッポン(水産物/貝類・甲殻類ほか)
タニシ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
ナマコ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
ホタテガイ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
ホヤ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
ハマグリ(水産物/貝類・甲殻類ほか)
その他の貝類(水産物/コラム)

出典 小学館食の医学館について 情報

精選版 日本国語大辞典「魚介類」の解説

ぎょかい‐るい【魚介類】

〘名〙 魚類、イカタコ、貝類、エビカニウニナマコなど、おもに有用な水産物の総称。水族。
※小学読本(1884)〈若林虎三郎〉三「吾人の食すべき物は穀類、魚介類、鳥肉、獣肉及び果実、菜蔬の類なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android