コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイハイラン(采配蘭) サイハイランCremastra appendiculata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイハイラン(采配蘭)
サイハイラン
Cremastra appendiculata

ラン科の多年草ヒマラヤから日本を経てサハリン島まで分布し山地に生える。地下の鱗茎は白色,多肉卵円形に肥厚し,ラッキョウに似ている。その先端から1枚の大きな葉を出す。5~6月,葉の横から高さ 40cmほどの花茎を出し,15~20個の淡紫色の花を総状につける。花は細長くやや下向きに咲き各花被片は細く質が軟らかい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サイハイラン(采配蘭)の関連キーワードラン科

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android