コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイロキシン thyroxine

翻訳|thyroxine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイロキシン
thyroxine

チロキシンともいい,甲状腺ホルモンの一つ。生成と放出は脳下垂体甲状腺刺激ホルモン TSHによって支配されており,チロシンから合成されて,サイログロブリンの形で貯蔵される。トリヨードサイロニンは,サイロキシンの活性型として血液中に存在する。おもな生理作用は基礎代謝上昇,酸素消費増加,水,カルシウムその他の塩類排泄促進,ノルアドレナリン感受性増大,皮膚総脂質量の減少などである。分泌過多で甲状腺機能亢進症,低下で甲状腺機能低下症となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

サイロキシン

チロキシン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サイロキシン
さいろきしん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のサイロキシンの言及

【甲状腺】より

…甲状腺は組織学的にみると濾胞の集団である。濾胞から分泌される甲状腺ホルモンにはチロキシンthyroxine(サイロキシンともいう。T4と略記)とトリヨードチロニンtriiodothyronine(トリヨードサイロニンともいう。…

【チロキシン】より

サイロキシンともいう。甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンの一つで,その構造の中にヨウ素を含んでいるのが特徴。…

※「サイロキシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サイロキシンの関連キーワード慢性甲状腺炎(橋本病/自己免疫性甲状腺炎)亜急性甲状腺炎(デュ・クェルバン甲状腺炎)ホルモン(内分泌)のしくみとはたらきバセドウ病(グレーブス病)チオウラシル甲状腺の検査バセドウ病粘液水腫血糖

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android