サインペン

精選版 日本国語大辞典「サインペン」の解説

サイン‐ペン

〘名〙 (Sign Pen) 軸や先端部分をペンのように細くしたフェルトペンの商標名。
※燃えつきた地図(1967)〈安部公房〉「黒いサイン・ペンのキャップさえ見分けがつくほどだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「サインペン」の解説

サイン‐ペン(Sign Pen)

水溶性インクを詰めた筆記用具。商標名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサインペンの言及

【フェルトペン】より

…マーキングペン,サインペン,チップペンなどともよばれる筆記具。油性または水性インキを含む吸収体が容器中にあり,そのインキがフェルトなどの繊維性またはプラスチックのペン芯を通して出てくる。…

※「サインペン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android