コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウンド・ホール[sound hole] サウンドホール

音楽用語ダスの解説

サウンド・ホール[sound hole]

ギターやバイオリンの表板に開けられている穴。弦の振動にボディが共鳴し、この共鳴音が表板のサウンド・ホールを通じて外に出る。クラシック・ギターやフォーク・ギターに見られる丸形(ラウンド・ホール)と、アーチド・トップ・ギター、バイオリンなどに見られるf形の穴(fホール)の2種類がほとんどだ。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

サウンド・ホール[sound hole]の関連キーワードアーチド・トップ・ギター[arched top guitar]アコースティック・ギター[acoustic guitar]ウエスタン・ギター[western guitar]フォーク・ギター[folk guitar]ガット・ギター[gut guitar]ストラップ[strap]

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android