コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウンド・ホール[sound hole] サウンドホール

音楽用語ダスの解説

サウンド・ホール[sound hole]

ギターやバイオリンの表板に開けられている穴。弦の振動にボディが共鳴し、この共鳴音が表板のサウンド・ホールを通じて外に出る。クラシック・ギターやフォーク・ギターに見られる丸形(ラウンド・ホール)と、アーチド・トップ・ギター、バイオリンなどに見られるf形の穴(fホール)の2種類がほとんどだ。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

サウンド・ホール[sound hole]の関連キーワードアーチド・トップ・ギター[arched top guitar]アコースティック・ギター[acoustic guitar]ウエスタン・ギター[western guitar]フォーク・ギター[folk guitar]ガット・ギター[gut guitar]ストラップ[strap]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android