サカルヤの戦い(読み)サカルヤのたたかい(英語表記)Sakarya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「サカルヤの戦い」の解説

サカルヤの戦い
サカルヤのたたかい
Sakarya

1921年,トルコ軍とギリシア軍のサカルヤ河畔における戦闘。新ビザンチン帝国建設を理想とするギリシア国王は,19年5月のイズミル占領に成功したのち,第1次世界大戦の敗戦によって国土を分割されたトルコに対し,挑戦した。戦闘は8月 23日から9月 13日まで,アンカラ南西部のサカルヤ川の河畔で続けられたが,結局ケマル・アタチュルクの率いるトルコ軍の勝利に帰した。これがその後のギリシア王制廃止の一因となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android