一因(読み)いちいん

精選版 日本国語大辞典「一因」の解説

いち‐いん【一因】

〘名〙 仏語。
① 一つの原因。〔倶舎論‐六〕
② 一切に備わる真実絶対の理体。
法華義疏(7C前)序品「法即此経中所説一因一果之法也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「一因」の解説

いち‐いん【一因】

一つの原因。「物価上昇の一因
仏語。仏になるための唯一の根拠。
[類語]原因もとたね起こりきっかけいん因由素因真因要因導因誘因理由事由じゆうわけ近因遠因せい起因する基づく発する根差す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android