コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サダー Sa`dah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サダー
Sa`dah

イエメン北部の町。イエメン高地北部,標高 1830mに位置する。9~17世紀には,イエメンのイマームのザイド朝がここを首都としたが,その後,サヌアに遷都したため,国政上の重要性は薄れたが,同国北部における行政の中心としてとどまっている。工芸品には,皮製品,陶器など伝統的なものが多い。人口1万 1709 (1986) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サダーの関連キーワードジャマール・ウッディーン・アルアフガーニーワットプラケオ〈バンコク〉スワヴォミル ムロジェクアブドゥル・ジャッバール東京ディズニーリゾート東京ディズニーランドベーダーンタ・サーラテレンス コンラン滝川クリステルジョナ ロムージャン アレジアフガーニーチャルサダ浅田 栄次白鳥加奈子西田ひかる小谷実可子ムロジェク大塚ひとみ平瀬智行

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android