コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サミュエル・ジョンソン

とっさの日本語便利帳の解説

サミュエル・ジョンソン

若い時は、世間の意見で正邪の判断をするのが普通である。年を取ると、何の物差しもなく、興味だけで振る舞い、とりわけ徳があるわけでもないのに、恥じらいを失う。\サミュエル・ジョンソン
英国批評家(一七〇八~八四)。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

サミュエル・ジョンソンの関連キーワードウェイン(John Wain、小説家、詩人、批評家)ゴールドスミス(Oliver Goldsmith)アディソン・ウェスリー・ロングマンチェスターフィールド伯ジョン・B. ウェインフランク ディケーターアントニー ビーバーブレンダ マドックスロンドン(イギリス)ブルーストッキングバーバラ デミックリッチフィールドイギリス文学ジョンソン伝9月18日竹原 常太ドライデンギャリックボズウェルエッセイ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サミュエル・ジョンソンの関連情報