批評家(読み)ヒヒョウカ

  • ひひょうか ヒヒャウ‥
  • ひひょうか〔ヒヒヤウ〕
  • 戯曲

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 批評をする人。物事の価値、善悪などを論じることを業とする人。また、批評に巧みな人。評論家。
※当世書生気質の批評(1886)〈高田早苗〉「能く批評家の職分を尽したるものと謂つ可し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の批評家の言及

【批評】より

…その理由の第1は,ジャーナリズムの発達であり,第2は,個人主義的な哲学の普及である。たとえば,文芸批評が文芸家の活動の重要な一部門となり,職業的批評家が発生したのは,フランス革命以後19世紀においてであった。しかし市民社会が世界大戦によって危機を自覚するまで,その根本的な原則に対する批評はなかった。…

※「批評家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

批評家の関連情報