コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サリャルカ Saryarka/Сарыарқа

デジタル大辞泉の解説

サリャルカ(Saryarka/Сарыарқа)

カザフスタン北部、カザフ高地の一部の地域名。コスタナイ州とアクモラ州にまたがり、ナウルムズム、およびコルガルズィン国立自然保護区に含まれる。広大なステップ地帯に無数の湖沼や湿地帯が点在し、ピンクフラミンゴをはじめ、多くの渡り鳥の中継地点になっている。2008年に「サリャルカ、北カザフスタンのステップと湖群」の名で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android