コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルサール湖 サルサールこBahr al-Tharthār

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルサール湖
サルサールこ
Bahr al-Tharthār

タルタール湖ともいう。イラク中北部,アンバール県とサラーフウッディーン県との境にある長さ約 100kmの貯水湖。元来は形が大幅に変化するプラヤであったが,チグリス川の洪水予防と灌漑用水確保のため,チグリス川のサーマッラー堰と水路や調整装置で連結して,水位を一定に保てるようにした。イラク中央部のやや北寄りにあるシンジャール山に水源をもって南流するサルサール涸れ川 (ワディ) が流入する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android