コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタマリアデッラピエーベ教会 サンタマリアデッラピエーベキョウカイ

1件 の用語解説(サンタマリアデッラピエーベ教会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐デッラ‐ピエーベ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアデッラピエーベ教会】

Chiesa di Santa Maria della Pieve》イタリア中部、トスカーナ州の都市アレッツォにある教会。12世紀から13世紀にかけて建造。ピサ‐ルッカ様式と称されるロマネスク建築の代表的な教会の一。ファサード上部は小アーチを形作る3層の列柱が並び、上段にいくほどアーチが小さくなっている。14世紀半ばに建てられた鐘楼が隣接する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンタマリアデッラピエーベ教会の関連キーワードmariサンタフェサンタトラッカー中村まり東北発信源ユニットSPLASH岡部まり星野真里椎名茉莉落合真理入来茉里

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone