コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上段 ジョウダン

デジタル大辞泉の解説

じょう‐だん〔ジヤウ‐〕【上段】

複数の段があるうちの上の方の段。「押し入れの上段」→中段下段
かみざ。上席。「客を上段に案内する」
剣道・槍術(そうじゅつ)などで、刀・槍(やり)を頭上に高く振りかざして構えること。「上段の構え」「大上段」→中段下段
上段の間」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうだん【上段】

いくつかの段に分かれているものの、上のほうの段。 ↔ 下段
床を他の部屋より一段高くした部屋。また、部屋の一部を他より高くした場所。床の間・違い棚・付け書院が設けられ、高貴な人の座所とされた。上段の間。 → 書院造り
かみざ。上席。 「客を-にすえる」
剣道などで、剣を頭上にかざす構え方。 ↔ 下段 「 -に構える」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上段の関連キーワードデシジョンテーブルトップニュースパーキング軌道タイトルバートールボーイトップロープ階隠しの間折上げ天井クスクス面を取る帳台構え絵因果経片手上段茶掃き箱徳利蒸しクレピス押し入れ下段の間月影兵庫三段飾り

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上段の関連情報