コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サントアントニオ教会 サントアントニオキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サントアントニオ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サントアントニオ教会】

Igreja de Santo António de Lisboa》ポルトガルの首都リスボン中央部にある教会。リスボンの守護聖人であるフランシスコ修道会士パドバの聖アントニオ(アントニウス)を祭る。15世紀に建てられた小礼拝堂に起源し、16世紀と18世紀に建て直され、現在見られるバロックとロココ様式の教会になった。毎年6月13日にサントアントニオ祭が催される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サントアントニオ教会の関連キーワードアリ塚ツポレフカルモ教会サンフランシスコ教会サントアンタン島サントアントニオ修道院バーハ要塞バーラ要塞サンアントン城存在と無

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android