コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サントドミンゴデラカルサダ Santo Domingo de la Calzada

デジタル大辞泉の解説

サントドミンゴ‐デ‐ラ‐カルサダ(Santo Domingo de la Calzada)

スペイン北部、ラ‐リオハ州の町。サンティアゴ‐デ‐コンポステラへの巡礼路にあり、町の名称は11世紀に聖ドミンゴが石畳の道(カルサダ)を築いたことに由来する。聖ドミンゴの遺骨を納めた12世紀建造の大聖堂がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サントドミンゴデラカルサダの関連キーワードエンリケ2世

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android