遺骨(読み)イコツ

デジタル大辞泉プラスの解説

遺骨

内田康夫の長編推理小説。1997年刊行。浅見光彦シリーズ。

遺骨

米国の作家アーロン・エルキンズの本格ミステリー(1991)。原題《Make No Bones》。“スケルトン探偵”ギデオン・オリヴァーのシリーズ第7作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

いこつ【遺骨】

火葬にしたあとの死者の骨。
戦死者などの死後に残された骨。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

い‐こつ ヰ‥【遺骨】

〘名〙 死者の骨。火葬などのあとに残った骨。ゆいこつ。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉五「宇和島の土になりに行く一片の遺骨を送って」

ゆい‐こつ【遺骨】

〘名〙 死後にのこる骨。死者の骨。いこつ。
※高野本平家(13C前)三「有王は俊寛僧都の遺骨(ユイコツ)を頸にかけ、高野へのぼり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の遺骨の言及

【納骨】より

…死者の遺骨を霊場に納めて,その魂の成仏鎮魂を祈ること。7世紀末から8世紀初頭に,仏教葬である火葬の採用からはじまった。…

※「遺骨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遺骨の関連情報