コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンフアンの火祭り サンフアンのひまつり

1件 の用語解説(サンフアンの火祭りの意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

サンフアンのひまつり【サンフアンの火祭り】

スペイン沿岸部バレンシア地方の港湾都市アリカンテで開催される火祭り。イエスに洗礼を授けたヨハネ(サンフアン)の日は、夏至の時期の6月24日。その日に向けてさまざまな行事が行われる。火祭りの主役は、市民が布や紙、そして木材を組み合わせて作った風刺人形である。町中のいたるところに飾られコンテストが行われる。選ばれた数点を除いて、サンフアンの日の夜にかがり火で燃やす。開催時期は6月下旬。元々は、夏の到来を祝い、サンフアンの日の前夜祭を楽しんでいた風習であった。それを1928年に行事として制定した。火祭りはスペイン全土で行われるが、アリカンテの祭りが最も盛大である。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンフアンの火祭りの関連キーワードカルタヘナセウタニューポートポートオブスペインリベラパエリアスペイン村バレンシア大聖堂ビーゴタトワン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone