コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンプリングオシロスコープ sampling oscilloscope

デジタル大辞泉の解説

サンプリング‐オシロスコープ(sampling oscilloscope)

高い周波数で繰り返す波形を観測するため、その波形の一部を一定の時間を隔てて繰り返し抽出し、それらを組み合わせて元の波形を再現する方式のオシロスコープ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサンプリングオシロスコープの言及

【オシロスコープ】より

…これは遅延回路を併用し,単発現象の観測に適当である。サンプリング技術により高速の繰返し現象を低速の繰返し現象に変換して表示するサンプリングオシロスコープは,十数GHzまで観測可能な点で特徴がある。ディジタル回路の動作状態を観測するロジックアナライザー,ロジックスコープ,周波数成分のレベルを解析表示するスペクトラムアナライザー,波形記憶とオシロスコープを一体としたディジタルメモリースコープなどは,いずれも広義のオシロスコープの一種と見られる。…

※「サンプリングオシロスコープ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

サンプリングオシロスコープの関連キーワードオシログラフ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android