コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンペドロ城塞 サンペドロじょうさい

世界の観光地名がわかる事典の解説

サンペドロじょうさい【サンペドロ城塞】

フィリピン中部の島セブ島にある、スペイン統治時代に建設された要塞跡。初代総督レガスピが1565年に木造の砦を築いた跡地に、1738年に建設されたサンゴを利用した城塞が今日まで残されている。アメリカ統治時代には兵舎に、第二次世界大戦時の日本統治下では捕虜収容所として使われた歴史を持つ。引き揚げられたサンディエゴ号(軍艦)が展示され、また歴史博物館も併設されている。◇クロスマゼランから徒歩10分ほど、セブ港のすぐそばにある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android