コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンホセの火祭り サンホセのひまつり

1件 の用語解説(サンホセの火祭りの意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

サンホセのひまつり【サンホセの火祭り】

スペイン東部の都市バレンシアで開催される火祭り。ファヤと呼ばれる巨大な張り子人形が、大小合わせて数百体も制作され、バレンシアの町中に登場する。ファヤは歴史上の人物や風刺のきいたテーマで制作され、人々にお披露目された後、3月19日のサンホセの夜に焼き払われる。サンホセとは、イエスの父「ヨセフ」のことである。およそ1週間にわたる祭りの期間中に、人々は気に入ったファヤに投票し、1位になった作品はファヤ展示館に永久保存される。ほかに民族衣装を身にまとった人々のパレードや花火大会もある。祭りは毎年3月12日に始まり、3月19日に終了する。この祭りが終わるとバレンシアに春が訪れる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンホセの火祭りの関連キーワードバレンシアリベラロドリーゴアルブフェラ湖コスタブランカシウタデリャ公園スペイン村バレンシア大聖堂ラ・ロンハ・デ・ラ・セダタトバン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンホセの火祭りの関連情報