サンポーニャ

百科事典マイペディアの解説

サンポーニャ

ペルー,ボリビアなどアンデス地方パンパイプスペイン語アイマラ語ではシークsiku,ケチュア語ではアンタラantara。ペルーやボリビアでは葦などの管を2列に並べ,2人一組で一つの音階が出せるようになっている。エクアドルではロンダドールrondadorと呼び,管は一列に並び,しばしば盲人が市場で吹く。考古学出土品も多いが,今日でも盛んに用いられる。なおスペインでは,サンポーニャはバッグパイプを指す。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンポーニャの関連情報