盲人(読み)モウジン

百科事典マイペディアの解説

盲人【もうじん】

視覚障害を伴った人。厳密には光覚を全く欠くもの(全盲)をいうが,普通は1mの距離で指の数を弁じえないものなど強度の弱視までを含める。先天性のものと後天的な外傷や疾病によるものがある。疾病のうち,角膜潰瘍(かいよう)や白内障のように透明体(角膜や水晶体)の混濁によるものは,手術によりある程度の視力回復が可能であるが,網膜視神経の障害では失明への進行をとどめえないものが少なくない。→瞽女(ごぜ)/座頭盲学校
→関連項目点字

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

もうじん【盲人】

視覚障害を伴った人。盲は〈もう〉と読み,〈めくら〉という言葉は使わない。盲といえば何も見えない状況の全盲をさすが,明暗の区別がわかる程度のもの(明暗弁)および眼前の手の動きがわかる程度のもの(手動弁)など強度の弱視も含まれることが少なくない。盲人には盲という生理学上の欠損があっても,触覚や聴覚など視覚以外の感覚を活用しての教育が可能であり,不自由軽減せしめうる。それでも,移動や意思伝達が制限されて社会生活を営むうえでの不利益をこうむるので,その不利を軽減,緩和するための盲人福祉対策と雇用施策が盲教育とタイアップして進められている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の盲人の言及

【検校】より

…寺領荘園の荘官やときには国衙(こくが)の役人にも検校の称があり,これらは俗人の検校とも考えられる。(3)盲人最高の官位としての検校。中世以来,盲人は普通は法体となり,平家琵琶(びわ),鍼灸(しんきゆう),もみ療治,箏曲,三味線などの職業に従った。…

【平景清】より

…近松門左衛門作《出世景清》,文耕堂・長谷川千四合作《壇浦兜軍記》をはじめ,景清物の多くは幸若舞《景清》をもとに,翻案・改作したものだが,作者未詳の《鎌倉袖日記》のように景清の娘の人丸をヒロインとした謡曲《景清》の翻案もある。 景清と盲目・盲人との結びつきは,景清が流された(または所領を与えられた)日向の宮崎に,景清をまつる生目(いきめ)八幡社があり,近世を通じて日向地方の盲僧の拠点になっていたことからもわかる。出羽の羽黒山には,かつて景清を開祖とする盲僧派があったといわれ,また〈隣の寝太郎〉型の昔話の一つに,寝太郎の先祖じつは悪七兵衛景清とするのも,〈景清を元祖とする盲人の一群〉があって,彼らが昔話の伝播にあずかったためといわれる。…

【当道】より

…日本の歴史的な社会組織。本来は学芸・技芸において,専門とするものについて,みずからいう場合の語であったが,中世以降,狭義には盲人組織をいった。 盲人の技芸者は,盲僧として宗教組織に編入されていたが,その中から《平家物語》などの合戦譚を琵琶伴奏で語る僧が出現した。…

【ルチア】より

…その名が光明を意味するところからランプ,ほかにシュロ(ナツメヤシ)の葉,剣を伴うこともある。盲人や眼病に苦しむ人の守護聖人。祝日は12月13日で,中世の暦では冬至にあたったため,昼が長くなることとルチアの名を結びつけて祭り(ルチア祭)が行われ,スウェーデンなどには今日も残る。…

※「盲人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盲人の関連情報