コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・マロ湾 サンマロわんGolfe de Saint‐Malo

世界大百科事典 第2版の解説

サンマロわん【サン・マロ湾 Golfe de Saint‐Malo】

フランス北西部,ノルマンディーのコタンタン半島西岸とブレア島付近までのブルターニュ半島北岸東部に抱かれ,イギリス海峡に臨む湾。サン・マロがその湾奥部にあり,沖合にイギリス領のチャンネル諸島がある。周辺の地質は主として始生代ないし古生代古期のアルモリカン山地岩石から成る。西部は海食崖,東部は砂浜海岸が多い。干満の差が大きく,13mにも達し,サン・マロの近くにランス潮力発電所がある。水深は10~50mの部分が大半を占める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サン・マロ湾の関連キーワードモン・サン・ミシェル修道院チャンネル[諸島]ジャージー[島]サン・マロ海洋開発

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サン・マロ湾の関連情報